結婚準備

ぷちばけ的 結婚式に持っていくべき持ち物

【肩の力を抜いてプチリゾートを愉しむスタイルのウェディング、「ぷちばけ」のオフィシャルブログ。】

結婚式、何持っていく?

しばらく会っていなかった学生時代の友人からの招待状。
うむむ、ラインで報告を受けていたものの、いざ届くと「本当だったか・・・。」と、
恐る恐る手紙を手に取り、「ワタシタチ今シアワセデス。」菌がたっぷり付着してそうな、お洒落な封印シールをはがし、中身を見てみる。

『謹啓
新緑が美しい季節になりました
皆さまにおかれましては健やかにお過ごしのことと
お慶びもうしあげます』

・・・いやいや、この招待状のせいで、健やかだったわたしの人生に、さざ波がたってるんですけど。」

『この度 私たちは結婚式をあげることになりました』

・・・はいはい、知ってますよ。幸せでようござんした。
はいはい、もちろん喜んで出席させて頂きます。

まあまあ慌てるこたあない。
まだまだ独身の友人も大勢いることだし。
しかもお相手はかなりのエリートさんらしい。
きっと友人達も独身で素敵な男性がいっぱいだろう。

などとあなたは勝手な妄想を抱き、エステやネイルの予約をし、素敵なドレスを選び、結婚式に参加することになる。
(何故かいつも設定が未婚の女性な、このブログ)

何を着て行けばいいのかはこちら☟
結婚式に着ていく服装マナー【女性ゲスト向け】

さて、そのドレスにはお洒落なバッグがマストアイテム。
ただし、洒落たデザインと引き換えに、スマホとお財布を入れたらいっぱいいっぱいというバッグとしてはかなり低スペック。
一体、何を入れていったら良いのだろうか?

意外と増える荷物

トータルコーディネート好きなあなたはきっとバッグに限らずコートや靴だって素敵な物を選んでいるに違いない。完璧!
でもね、想像してみて、結婚式の後、アナタのそばにはアイツが必ずついてくるのです。そうそれは「引出物」。

新郎新婦からのお礼の気持ちがつまったそいつは、「あ、荷物になるんでいらないです。」とか「えー、ちょっと今日の服と合わないんでー。」とか、絶対に言えないやつです。
また、昨今の引出物はかなりコンパクトになってるとはいえ、普段の生活ではあまり見かけない「マチ広」のペーパーバッグがほとんど。でかいんです、これがまた。
さらにさらに、披露宴会場を彩っていたテーブルフラワー。

会場スタッフあるいは新郎新婦がニコニコしながら、「良かったら持って行って下さい。」なんて言ってビニール袋に入れられて差し出されるそいつに、あなたも「あら、素敵、是非もらっていくワ。」なんて、「ワタシ、お部屋に花を飾るのがウレシイ女子なので。」的な対応をしてしまったりします。

ああ、そして退場口では新郎新婦が自分達の名前が入ったクッキーとかを配ってやがる。どんどん荷物が増えていく・・・。
そのまま二次会に参加。やたらと未婚の新婦友人をフューチャーするそのイベントはかなりの高確率で景品を受け取ることに。両手に袋を下げまくったあなたに対して、二次会の退場口ではプチギフトを持った新郎新婦がニコニコしながら待ち構えています。

引出物、お花の入ったビニール袋(これが意外とダサいデザインが多い。)、二次会でもらった景品、プチギフト・・・。
お酒も入って千鳥足の帰り道。
その姿は、桶をかついて隣町まで行商にいく魚屋さんのよう。

何を持っていくかより、まずキャパを増やそう


というわけで、一番役に立って、デキる女子と思われるアイテムは、トートバッグ!これにつきます。
しかし、しかし、トータルコーディネート完璧のあなたがまさか肩に大きなトートをかけて出かけるわけはありませんね。ここで用意するトートバッグは、ナイロン製の折りたたむと「ちっちゃ!」となるヤツです。
そう、スーパーのレジで、おばさまたちがバッグからごそごそ出してくるあれです。

「レジ袋いらないなんて、エコなおばさまね。」なんて感心していたら、最近のスーパーはレジ袋も有料だからというオチ。
デザインの選択肢はかなり少ないけど、ドレスの色と同系色の物を用意すれば、なんとか見栄えは保てるみたい。
このトートバッグちゃんは、その大きな口で、お洒落バッグも引出物もゲストフラワーも「えいっ」って丸呑みです。

「よいしょっ!」なんて、可愛く言って肩にトートをかける女子。これ、男性陣は意外とグッとくるんです。「ああ、そのトートバッグ持ってあげたいな。」なんて。
そして、トートバッグの色や柄まで気を使っているあなたを見て、「ああ、この人は気づかいが出来る人なんだなあ。」と思う男子は、超買いです!(買いって・・・。)
トートバッグに入れて持ち帰ってしまいましょう。
・・・すみません。下品で。

結婚式で意外と役に立つ持ち物

キャパが増えたとて、最初に持っていくものは、その小さなバッグに入れなくてはなりません。

  • スマホ
  • 財布
  • 化粧道具(一軍)
  • テッシュ
  • ハンカチ

で、ほぼ終わりですね。その他は招待状にご祝儀袋とそれを包む袱紗

だれ?間違えて数珠とか入れている人は!冠婚葬祭間違いです。
また、雨だったり、日差しが強かったりすると折り畳み傘。運悪くその日であればサニタリーグッズ。
最早、ここまで。
もう、あなたの選んだ小さなバッグは悲鳴をあげています。

わずかなスペースに他に入れるとしたら、意外と役に立つのがペンとメモ。
スピーチ前にメモしたり、余興の人が欲しがっていたり、受付で何かあったり・・・。宿泊先の住所をメモしたり。
私たちスタッフも結構な頻度で「ペンってお借りできますか?」ってお客様に言われます。

モバイルガジェットだらけのこの世の中なのにとても不思議。私たちはまだまだアナログなのかも知れませんね。

お財布の中身を一時的に断捨離!

そして、実はいらないのでは?という意外なものが「お財布」です。
「俺、財布なんてもう2,3年持ってないよ。」なんてIT系YouTuberが言いそうなことではなく、普段持ち歩いているようなしっかりとした(あるいは大きな)財布はいらないということです。
改めてあなたのお財布の中身を見てみると

  • 免許証や保険証
  • 診察券の類い
  • ポイントカードの類い
  • クレジットカード
  • 現金(お札)
  • 現金(小銭)

など、その他だとお守りなどを入れている人もいます・・・。
※実際に私の身の回りの方を調査してみたら10人中4人のお財布に「お守り」や「金運向上系の何か」が入っていました。日本人の不思議!

というわけでお財布の中には実にたくさんのカードが入っています。それは何故?答えは「何が起きるか分からないから。」だと思います。
免許証や保険証は身分を証明するものですのでいいと思いますが、前述したように「行商のお魚屋さん状態」なのに、帰りに買い物や診察受けて帰ります?

カードもせいぜい三次会や四次会、飲み過ぎてどこかに泊まって帰ろうなんてならない限り出番はなさそうです。「ご祝儀、カード払いでいいっすか?」なんて言わないしねえ・・・。

必要最低限のものにしたら、あなたのその大きなお財布を無理やり低スペックのバッグにおしこむ必要はないのでは?

一軍のみ出動!化粧ポーチ

女子を一番悩ませるこの化粧ポーチ
何しろ普段使わないような全軍を出動させて、「気合いメイク」しているわけなので、普段会社に持って行っているオールマイティなアイテムだけでは修復できない可能性が・・・。
しかしながら、全てをその小さなバッグに入れていくわけにもいかず・・・。
かなりの取捨選択が必要ですね。というわけで以下は選択の参考に!

とにかく泣きます!

結婚式において女子の敵(大袈裟!)は、とにかく「泣く」ということ。
チャペルの入場シーンで泣き、友人の手紙朗読で泣き、花嫁の手紙で泣き、お見送りの挨拶で花嫁と手をとりあって泣き・・・。
そもそも目を作りすぎると「黒涙」を流すことに。
それでも「作りたい」あなたは、アイメイクの修復グッズを万全に。

ちょっとリッチなリップクリーム

様々なリップを重ねて丁寧にラインを「作り過ぎた」あなた。これらのアイテム達を全部は非常にかさばります。
色々なものを飲み、食べ段々壊れていくリップを大きく誤魔化すにはこれです。
こんなのおススメ
https://maquillage.shiseido.co.jp/features/dramatic-rouge-ex/
https://www.dior.com/ja_jp/products/beauty-Y0065000

きらりと光る「テカり」には

結婚式の朝は早起きです。メイクをしてから美容院へ。なんて人は早朝からメイク。二次会まで参加して結局帰りは夜遅く。

気づいたらメイクをしている時間は12時間以上。人間だもの、そりゃ「テカり」ますって。
特に額と鼻のTゾーン。こちらのテカり修復のミニアイテムはポーチに入れておきましょう。

コンビニで1000円以下のグッズもたくさんあるので使い捨てくらいの気持ちでゲットしておくのもいいかも。

小さなバッグを空けたら、パンパンに膨れた化粧ポーチ。なんてことにならないように上手に選択して持っていきましょうね。

郵送っていう手も

結婚式がホテルだった場合、当日着る物や嵩張る荷物は宅急便という手もあります。
当日着るドレスやバッグ靴など一式をいれてホテルに宅急便。

ラフな格好でさっと出かけてホテルでお着替え。
脱いだ服はさっとまとめてクロークへ、

披露宴が終わったら頂いた引出物と一緒に自宅へ送ってもらう。
翌日の午前中に二日酔いの頭をかかえながら自宅で荷物を受け取れるわけです。

ゴルフやスキーを楽しむ人や、旅慣れた人が良く使う手ですよね。
これなら何を持っていくか?何てお悩みは相当軽減しそう。

もちろん、事前にホテルや式場に確認しておかないと、当日交通事情や何かの手違いで届いていないと目もあてられない事態に。
最低でも2日前から受け付けてくれてくれないとちょっと怖いですね。

ぷちばけでの持ち物

さてさて、海辺や絶景ポイントの別荘などの
結婚式が多いぷちばけの結婚式。

お客様は何を持ってくるのかというと。
基本手ぶら(大袈裟、手荷物程度)程度です。

本来の荷物でいえば
宿泊される方いらっしゃいますので
殆どの方がスーツケース。

また、通常の結婚式とくらべ移動が長くなりますので
お荷物はなるべく事前配送をおすすめしています。

半分バケーションですから、
気疲れする移動はなるべく楽をして来て頂きたいものです。

ABOUT ME
TEAM ぷちばけ
TV・雑誌・舞台等各方面で活躍中のアーティストと4000組のウェディング経験を持つプランナーが別荘ウェディングを専門にプロデュースする混成チームです。 また、別荘や古民家をリノーベ―ションし、宿泊施設として自社で運営も行っています。
資料請求や内覧、お見積りなどの相談は無料です!!

ウェディングに関わることなら何でもお気軽にお問合せください。
LINE登録&メール問い合せで別荘体験宿泊プレゼント!
※応募者多数の場合は抽選となりますので御了承ください。

 

関連記事