結婚準備

【INVITED GUESTS】呼びたいゲストと呼びたくないゲスト

結婚式をすると決めた時、
真っ先に浮かぶゲストの顔は誰ですか?
両親や兄弟、親友・・・。
あなたは迷うことなくインビテーションを送ることでしょう。

でも、必ずいるのが、
「この人、どうしようかな。」という微妙なラインにいる人達。
もしくは、この人に声をかけたら、自動的についてくる人達。
その微妙な雰囲気も読まずに
「何着ていこうかしら?」なんて、
おおはしゃぎしそうな、そう、あの人です。

迷ったあなたは、少し顔を引きつらせながら
「あははは、ありがと。」なんて言うしかない。

それが嫌なら、答えは一つ。
「呼ばない。」ことです。
「えー、そんなこと出来ない!」
と、言う人は「出来ない」のですから呼びましょうね。

迷っても仕方のないことと諦めて
無駄な時間を過ごすのをやめましょう。

しかしながら、結婚式には違う意味で
呼んだ方が良い人と、
絶対呼んではいけない人がいます。

会社の上司はどうせ呼ぶなら
上から呼びましょう。
普段は顔も合さない社長や役員にも
積極的に声をかけてみましょう。
何故?
それはそうでしょう、
一番ご祝儀を出してくれる人だからです。

「幸せになった私を見て!」なんて
昔の恋人を呼ぶのは絶対にだめです。
それこそ、人生の無駄。
周りの人も空気読むのが大変で迷惑です。
別れた恋人には「さようなら」。
これが一番です。

仲の悪い人達、
あなたにとってはどちらも友人。
だけど友人同士は険悪。
大人なんだから・・・とも思いますが
当の本人にとっては大問題。
「仲よくなったら呼んであげるよ。」
くらいの気持ちで両方呼ばないのがベストです。

結婚式の当日、
あなたには最高に幸せな気持ちでいる権利があります。
あなたの最高に幸せな気持ちを、
少しでも奪っていく人は
寄せ付けないのがベストです。

ABOUT ME
TEAM ぷちばけ
TV・雑誌・舞台等各方面で活躍中のアーティストと4000組のウェディング経験を持つプランナーが別荘ウェディングを専門にプロデュースする混成チームです。 また、別荘や古民家をリノーベ―ションし、宿泊施設として自社で運営も行っています。
資料請求や内覧、お見積りなどの相談は無料です!!

ウェディングに関わることなら何でもお気軽にお問合せください。

LINE登録&メール問い合せで別荘体験宿泊プレゼント!
※応募者多数の場合は抽選となりますので御了承ください。


関連記事